-春のご赴任者様むけに、ミッドタウン・イーストの新築賃貸ビルをもう一件ご紹介-

イーストリバー沿いのUN(国連)すぐ横に、不動産ディベロッパーのSheldon Solow氏と建築家のRichard Meier氏によるコンドミニアムと賃貸ビルのハイブリット型ビルが誕生です。Sheldon Solow氏がディベロッパーであることから、建物はやはりBlack Buildingです。

今週、内覧に行ってまいりましたのでご報告致します。この賃貸ビルの魅力は、コンドミニアムである建物に賃貸ビルが入っていることから、各賃貸ユニットにはコンドミニアムのゴージャス感が満載です。先日ご紹介した賃貸ビル(Summit New York)同様に、アパートの特徴はアイランドキッチン、バスルームは深めに設計された浴槽、アパートによってはリビングルームからはイーストリバーとLIC(ロングアイランド・シティ)が見渡せます。アメニティ(別途費用)は、プール、サウナ、ジム、ミニシアター、ラウンジ、プレイルーム等充実しております。ロケーションは、グラウンド・セントラル・ステーションより徒歩約12分です。1st Avenue沿いにあることから、都会の喧騒を忘れゆっくりとした時間の流れを楽しまれる方には最適ではないでしょうか。


賃貸ビルの入居は2018年の12月より開始しております。現在、エントランスならびにコンドミニアムの一部がまだ工事中ではありますが、数ヶ月で工事が終了する見込みです。スタジオ(北向き|445445sf/41平米)の家賃は1ヶ月のフリーレント付きで$3,111です。また、2年契約で中途解約条項がつけられます。こちらの賃貸ビルの詳細は、685firstave.nyc にてご確認いただけます。


お問い合わせは、住友不動産販売NYの土屋(tsuchiya@sumitomo-ny.com)までご連絡ください。

Image result for 685 first avenue

Comments

Popular posts from this blog

-ミッドタウン・イーストファンの皆様に朗報です-

マンハッタンに2022年ビーチが完成?!

MoMA PS1