Posts

Showing posts from November, 2018

ホリデーシーズン限定公演!クリスマススペクタキュラー

Image
NYのホリデーシーズン限定で公演される定番のショーと言えば、ラジオシティーミュージックホールのクリスマススペクタキュラー!
1933年の初演以来、80年以上も続けて公演されています。ラジオシティーを拠点に活躍するロケッツをはじめ、大勢のキャストによる迫力のある煌びやかなパフォーマンスが魅力です。


開演前からラジオシティーミュージックホール前には大行列が出来ます。外は寒いので、防寒して早めに行かれることをオススメします。ホールに入ると、美しいツリーなどクリスマス仕様の豪華な装飾に圧倒されます。

ショーの時間は休憩無しの1時間半、聞きなれたクリスマスの曲が次々と流れて子供達も楽しめます。有名なおもちゃの兵隊ダンスや美しく揃ったラインダンスに大人も拍手喝采です。昨年から、3D映像などのさまざまな光の演出が導入されて、より迫力のあるクリスマスショーとなっています。


ショーの開催期間中は、平日2公演、休日3公演と公演数は多いものの大人気のショーですので、事前予約をお勧めします。期間限定のクリスマスショー、ぜひ足を運んでみてください!


CHRISTMAS SPECTACULAR
https://www.rockettes.com/christmas/
 公演期間:2018年11月9日~2019年1月1日


住友不動産販売NY





【ニューヨーク不動産最前線】 ホリデーチップについて

Image
【ニューヨーク不動産最前線】ホリデーチップについて

2018年11月15日 ホリデーシーズンに
ビルスタッフにチップを渡す
いよいよホリデーシーズンが始まりました。来週はサンクスギビングですが、サンクスギビングが終わると、一斉にクリスマスを目指してカードが届き始めると同時に、ホリデーギフトのシーズンとなります。 マンハッタンのクリスマスといえば、住んでいるビルのスタッフにチップを渡すのが習慣になっています。 余談ですが、ニューヨークでは決してクリスマスと限定してはいけません。クリスマスカード、クリスマスギフト、クリスマスチップという代わりにホリデーカード、ホリデーギフト、ホリデーチップと言います。 日本人にはクリスマスという語彙はなじみがあり、ついついクリスマスと言ってしまいますが、カードにもHAPPY HOLIDAYというふうに書いてあるものが主流です。色んな人種が集まっているニューヨークでは、相手の宗教や信仰が分からないので、ハッピーホリデーとしておくのが無難なのです。 居住用のビルはコンドミニアム、コープ、レンタルビルを問わず、たくさんのスタッフが働いているので、チップだけでも大変です。毎日顔を合わせるコンシェルジュやドアマンはもとより、ポーター、ハンディマン等、普段は表に出て来ない人もたくさんいます。誰にいくら渡すのか悩むところで、実は私もお客様からよくチップの相談を受けます。 でも、心配ご無用。サンクスギビングが終わるや否や、どこのビルでもスタッフの名前とタイトルが書かれた名簿が各部屋に配られます。ビルによってはそれぞれの顔写真までついている場合もあります。 部屋の入り口のドアに挟んであったり、または共用のメールルームに束になって置いてあったりします。名簿を見ると、自分のビルで何人のスタッフが働いているか一目瞭然です。ビルの規模によってはスタッフだけで40人以上となるところもあります。 誰にいくら渡すべき?
律儀に全員にチップを渡していると大変なので、その場合は普段顔を合わせるコンシェルジュやドアマンだけでいいかもしれません。ただし、スーパー(スーパーインテンダント:ビルの管理人)だけは外せません。普段顔を合わせたり口をきいたりすることはありませんが、ビルの責任者なので、この機会に顔つなぎをしておくと、普段いざと…