Posts

Showing posts from March, 2018
Image
【ニューヨーク不動産最前線】 物件を売る・貸す時のポイント
もう3月も半ばとなり、デイライトセービングが始まったというのに、ニューヨークは気候が安定しません。春のような陽気になったと思えば翌日にはスノーストームが来たりと、冬物の衣類を片付けるタイミングも難しいです。お天気が悪いとなかなか物件を見に行こうという気持ちにもならず、例年3月終わり頃まではマーケットもスローなのですが、そろそろ物件探しを始めようかなとみんなが動き出す季節です。 売り出す・貸し出す際、部屋のお手入れはどうする? 所有しているアパートの部屋を売りに出したり貸しに出したりしたいと思った時に、どうしたらよいか悩んでおられるオーナーさんも多いと思います。基本的には、入居者がいない空室の状態の場合はペンキを塗り替えて掃除をするだけでかなり見栄えがよくなります。賃貸の場合にはこのペンキ塗りと掃除は必須ですが、売却の場合は、現状のまま売りたいというケースもあります。でも、やはり部屋がきれいになっているのと、誰かが住んで退室した後の手入れなしの状態でマーケットに出ているのとでは、見る側が受ける印象がかなり違ってきます。 良い条件で、しかも短期間で契約をするためには、やはり部屋のケアは必要です。ペンキ塗りと掃除程度なら大抵はビルのスーパー(管理責任者)がやってくれて、気軽にできる作業なので、マーケットに出す際にはぜひおすすめです。 好印象を与えるステージングとは さらにアパートの部屋を見栄え良くするための方法として、ステージングという方法があります。レンタル家具屋から家具をレンタルして、モデルルームのような内装にするのです。テーブルやベッドといった基本の家具のほか、壁にかけるウォールアートやシーツ等のリネン類も含めてトータルで部屋全体をコーディネートしていきます。家具屋さんにいるプロのコーディネーターがやってくれるので、同じ部屋が見違えるようになります。 ただしこれには家具のレンタルフィーのほかにコーディネーターの費用も加わって、結構お金がかかります。高額物件や2BR以上の広めの物件の売却の際に、このステージングをする場合がありますが、そうでない場合はステージングにかかる費用と、これをやることによってどのくらい早くどのくらい高く売れるかを予測して、やる価値があるかどうかを見極める必要があります。

最近では、実際のステージングで…

デヴィッド・ボウイ展が開催中です!

Image
歌手だけなく、俳優、画家とマルチアーティストとして活躍され、2016年に69歳の若さで他界された世界的アーティスト、デヴィッド・ボウイの展覧会「David Bowie is」がブルックリンミュージアムで始まりました。


昨年、日本でも開催された内容と多少異なるかもしれませんが、入口で渡されたヘッドホンをつけて場内に入ると、映像や作品を目と耳で楽しむシステムが導入されています。

山本寛斎氏が手がけた奇抜なステージ衣装から、本人の直筆の詩・絵画や、映画・テレビ出演時の映像など、見どころ満載で最後までボウイの世界を楽しむことができます。
※ちなみに、このシステムの影響で場内は撮影禁止となっていますので、スマートフォンは機内モードにしておきましょう。
出口付近と1階ロビーでは、もちろんグッズも販売されています。

チケットは通常$20~ですが、グッズ付きのスペシャルチケットも別途用意されています。
土日はかなり混み合っていますので、事前に行きたい日時をサイトから予約することも可能です。
7月15日まで開催されていますので、是非行ってみてはいかがでしょうか。

Brooklyn Museumのサイトはこちら
https://www.brooklynmuseum.org/exhibitions/davidbowieis
休館日:月・火
最寄り駅:地下鉄②③のEastern Parkway/Brooklyn Museum駅
住友不動産販売ニューヨーク