Posts

Showing posts from January, 2018

【ニューヨーク不動産最前線】 コンドミニアムとコープの違い

Image
【ニューヨーク不動産最前線】 コンドミニアムとコープの違い
初めまして。ニューヨークはマンハッタンで住宅ブローカーを始めて20年以上経ちました。この町は常に進化していて住宅の需要もどんどん変化しています。去年の常識が今年は的外れになっていたりするのも興味深いところです。今年はどんな年になるのか、みなさんと一緒に楽しんでいければと思います。 さて、日本人にもおなじみのコンドミニアム。ほとんどの方はマンハッタンで見る高層の集合住宅ビルをコンドミニアムだと思っているかもしれません。実はマンハッタンの住宅のうち、8割近くの物件がコープなのです。そもそもコンドミニアムとコープはどう違うのでしょうか。今日はその違いをお話ししたいと思います。
建物の不動産を区分所有するコンドミニアム コンドミニアム(略:コンド)は、基本的には日本の分譲マンションと同じなので分かりやすいですね。建物の区分所有です。各部屋のオーナーのなかからコンドを代表するボードメンバーを選挙で選びます。150人〜数百人とコンドの規模はさまざまですが、ボードメンバーはだいたい5〜7人というところが多いです。 日本のように持ち回りではなく、毎年選挙で選ばれます。そしてボードが選定する管理会社にビル運営の実務を委託します。ボードは完全にボランティアですが、管理会社はコンドと管理契約を結び、管理費の徴収をはじめさまざまな日常業務を代行します。オーナーが部屋を賃貸したい時、ビルによるテナントの入居審査が必ずありますが、この第一次審査も管理会社が行います。 建物の株を区分所有するコープ 一方コープは、その名前が示す通りコーポレーション(組織)です。建物自体はコープが所有者(オーナー)で、世間でコープのオーナーだと言っているのは実はコープの株の区分所有者ということになります。コープを買うのは、コンドミニアムのように不動産を買うのではなく、コープの株を買って特定のユニットの占有居住権を手に入れることになります。したがって所有者のみが居住する権利があって、賃貸は禁止というコープが多いのです。 コープもやはりオーナーのなかからボードメンバーを選挙で決めて、ビルの運営を管理会社に委託するという仕組みは同じです。でも、もうお分かりのように、コープオーナーというのは自分が居住するユニットだけではなく、建物全体を所有する会社の一員でもあるわけで、コンドのオ…

ニューヨークレストランウィークがまもなく始まります!

Image
毎年恒例となっている、ニューヨークレストランウィークが今年も1/22~2/9まで開催されます。
日頃から、予約が取りづらい人気店や高級店になかなか行くことができない方も多いのではないでしょうか。
レストランウィークの期間中は、ランチが$29、ディナーは$42の特別メニューが用意されています。
今年の参加レストラン数は約380店舗`。
イタリアン、フレンチ、アメリカン、中華、タイ、日本食のほか、30以上のジャンルがあり、どのお店を選べばよいか迷ってしまうほどです。

ディナーのみopentableで予約も可能ですので、サイト(https://www.nycgo.com/restaurant-week
をチェックして気になるお店を予約してみましょう!

今年は例年よりとても寒いニューヨークの冬となっているため、家ごはんの方も多いと思いますが、是非この機会に普段行けないレストランで美味しい食事と楽しいひと時を過ごし、心も体も温まってみてください。

住友不動産販売ニューヨーク

ニューヨーク冬の風物詩”スケート”

Image
明けましておめでとうございます!
2017年のクリスマスシーズンも終わり、2018年に突入しました。
10月から開催されていた、ウィンターヴィレッジも1月2日で終了。皆さん、ウィンターヴィレッジには足を運ばれましたか?
可愛い雑貨やクリスマスの飾り、温かい軽食も販売されており、大盛況でした。





ウィンターヴィレッジは終了しましたが、ニューヨークの冬の醍醐味’スケート’はまだまだ出来るところがたくさんあります!昨年10月からオープンしているスケートリンクは、今年3月から4月まで利用可能です。(場所によって終了時期が異なりますので、ご注意下さい。)
ロックフェラーセンターのスケートリンクでは、巨大ツリーを見ながらスケートを楽しむことが出来ます!ただ、少し入場料が高めで(大人$25~)1回に1時間30分までと時間制限があります。


セントラルパークにも大きなスケートリンクがあり、ニューヨークの素晴らしい景色を見渡しながら
滑ることが出来ます。ここは、ホームアローン2などのロケ地でも有名です。


スケートリンクの中でも1番人気なのが、ブライアントパークのスケートリンク。ここは入場料が無料です!靴のレンタルは$20かかりますが、マイスケート靴があればいつでも無料で滑ることが出来ます。

ミッドタウンの最高の立地にあるため、お買い物ついでにもお仕事帰りにもすぐ立ち寄れますね!
他にも、ニューヨークにはスケートリンクがたくさんあります。週末は込み合いますので、平日がオススメ。春先まで開催されていますので、ぜひ足を運んでみてください!


住友不動産販売ニューヨーク