Posts

Showing posts from May, 2015

New York Baby Showへ行ってきました。

Image
先日、Pier92で行われたNew York Baby Showに行ってきました。



この展示会は、これから赤ちゃんが生まれるもしくは赤ちゃんがいる人たちへの展示会で、様々なブースがありまりた。

夫婦で$30と有料でしたが、いろいろなブースが一堂に集まっている事は中々無いので、行って見ることにしました。





おもちゃのブース、ベビー服のブースやコードブロッドバンキングのブースからベビーフードのブース、そして今話題のカーサービスUberまでいろいろなブースが所狭しと並んでいました。 (ちなみにUberにはファミリーカーのサービスとしてオーダーすると、車をカーシートつきで利用できるようです。)


このように、ベビーカーを実際に使って見れるように展示もされていました。
Emailなどを登録すると、抽選でいろいろ当たるということで、いろいろなところに登録してたくさんのパンフレットをもらいました。
中には、ベビー服、よだれかけなどロゴ入りの物をくれるブースもあり、野菜ジュースやサプリメントのサンプルももらいました。
ひとつひとつゆっくり見て、約2時間半かかりましたが、有意義な時間が過ごせたのではないかと思います。
http://newyorkbabyshow.com/

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ
www.sumitomo-ny.com

Captain Linnaeus Tripe Photographer of India and Burma 1852–1860

Image
Linnaeus Tripe (British, 1822–1902). Pugahm Myo: Gauda-palen Pagoda (detail), August 20–24, 1855. Albumen silver print from paper negative. The British Library, London.


Few weeks ago, I came across an article of Wall Street Journal on the exhibition of Captain Linnaeus Tripe, Photographer of India and Burma, 1852–1860 at Metropolitan Museum.  After I visited Angkor Wat in Cambodia few years ago, the monument and the sites were on my list of next destination. After seeing the photographer's images on the article, I visited the exhibition.

This is the first major traveling exhibition devoted to the British photographer Captain Linnaeus Tripe (1822–1902). Between 1854 and 1860, Tripe produced an unprecedented series of photographs documenting the landscape and cultural artifacts of south India and Burma (now the Republic of Myanmar). 
He has documented the sites under the auspices of the British East India Company, governing the region as Great Britain's imperial agent.

EB-5新提案对纽约新房选址规划可能造成影响

美国EB-5政策将在今年9月续新,届时国会可能会对其做出一些更改,从而影响房企在纽约的新房规划。

新的EB-5政策规定区域中心必须建立在就业率低的地区,由于曼哈顿上基本找不到如此就业率低的地区,EB-5项目得重新找建设区域了。

现在纽约市已知的大型EB-5项目,比如中国绿地和美国Forest City Ratenr合作开发的布鲁克林大西洋公园项目,选址在布鲁克林房价很高的Crown Heights和Bedford-Stuyvesant交界处;曼哈顿的tetrahedron选址在热闹的中城57街,都不符合“就业率低”这个要求。还有一些其他的EB-5项目位于高收入区域例如Chelsea, Tibeca和曼哈顿中城。

EB-5投资移民签证在近几年有着爆发式增长。2011年,美国颁发的投资移民签证只有1885个,2013年已经上升到8564个。2014年10000万个名额在当年8月已经用完,2015年的10000个名额也在今年5月1号用磬。据报道,80%的移民签证发给了中国投资者。


http://therealdeal.com/blog/2015/05/18/changes-to-eb-5s-location-rules-could-have-big-impact-on-ny/

By
Sylvia Zhang
Sumitomo Real Estate Sales
212-596-0853




Bedford-Stuyvesant Bedford-Stuyvesant Forest City Ratner Forest City Ratner Forest City Ratner Forest City Ratner

弊社が物件探し等をお手伝いしたホワイトプレーンズのらーめん店「MOKOMIYA」ついにオープン!

Image
まだまだニューヨークのラーメンブームが続く中、弊社が物件探しの等のお手伝いをしたホワイトプレーンズ初のラーメン専門店「MOKOMIYA」がオープンしました。





オープンの5月6日には、ホワイトプレーンズ市長も駆けつけ、オープニングセレモニーをするということだったので、私達も早速お店にお伺いして来ました。

オープニングセレモニーに駆けつけたみなさんで。

テープカットの様子。

ホワイトプレーンズ市長のお話の後、オーナーの森田さんと握手。


オープンから多くの人でにぎわっていました。


ホワイトプレーンズ市長もラーメンはお好きな様子。
写真のように、待ちに待ったラーメン店がオープンしたということで、多くの人で賑わっていました。
私達は、数名で駆けつけたので、アペタイザーと3種類のラーメンを注文しました。 アペタイザーは、ラーメン屋のアペタイザーというよりも居酒屋のアペタイザーが多く、一品一品がおいしかったです。


ラーメンは、最近ニューヨークのラーメン店はとんこつばかりなので、あえて醤油ラーメンをメインとした、醤油、塩、味噌の3種類で、オリジナルのスペシャルホットソースや柚子胡椒を加えることにより、好みの味にすることができます。

醤油ラーメン

塩ラーメン(追加でトッピングをしています)

味噌ラーメン(追加でトッピングをしています)
私は、醤油ラーメンを食べたのですが、飲んだ後に食べたくなるような、やさしいらーめんでした。
気になる場所ですが、、、ホワイトプレーンズの駅近くのメイシーズのすぐ隣という好立地です。



平日はもちろんですが、週末にお買い物にいらっしゃる際にでも是非お立ち寄りください。
MOKOMIYA
51 Court Street, White Plains, NY 10601 914-949-3712 www.mokomiya.com

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ



スターバックスのフラペチーノにミニサイズが登場!

Image
夏のような陽気になり、飲み物もあたたかいドリンクよりも冷たいドリンクを買う方が多く名手来ているかと思います。

そんな時期に人気のドリンクの一つに、スターバックスのフラペチーノがあります。



昨日、5月10日まで、午後3時から5時までフラペチーノハッピーアワーということで、フラペチーノが半額でしたが、皆様はご存知でしたでしょうか。

そのフラペチーノになんと、期間限定でTall(12oz)よりも小さいMini(10oz)が登場しました。



Tallだとちょっと多いな、と思われていた方には朗報かと思いますが、値段は20-30セントしか変わりません。しかし、フレーバーにも寄りますが平均して約100キロカロリー少なくなるので、フラペチーノを飲みたいけれど、カロリーは控えたい方にもお勧めです。

暑い時期にはのどが渇き、冷たい飲み物を飲む機会も増えるかと思いますが、こんな小さなサイズがあれば気軽に楽しめますね。

(ちなみに、店舗によるかもしれませんが、聞いた話では、メニューになくてもオーダーすれば抹茶フラペチーノも飲めるようです。)


住友不動産販売ニューヨーク
サハーイ


http://www.amny.com/eat-and-drink/starbucks-mini-frappuccino-debuts-monday-1.10423133

http://www.sumitomo-ny.com/

Number of $100 Million Homes Surges in U.S.

Image
Ten properties are listed at or above that price, up from three last year (Wall Street Journal)





                       Photo: Ramsay de Give for The Wall Street Journal
 Penthouse at One57 in New York City was one of the three 2014 sales of $100 million or more.


I came across this article in Wall Street Journal, that reports number of $100 Million homes surges in U.S., and I found this news is unique to NYC and also other top cities in the country. I was familiar with the building called One57 in Manhattan, which is known as the one of the tallest (in 2014) residential buildings in Manhattan, which the penthouse tenant can enjoy a carpet view of the Central Park, and it’s per sq. price was one of the most expensive one in the city, as many other buildings in the same street, now it is called the billionaire’s row, and there are numbers new tallest residential developments coming up on this row. The newspaper reports, as of March 31, 10 properties are listed in the U.S. at that price or h…