Posts

Showing posts from April, 2015

5月5日はCinco de Mayo!Chipotleがguacamoleのレシピを公開!

Image
5月5日はメキシコの独立記念日で、Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)と呼ばれます。

この時期が近づくと、メキシコ人の多くいるニューヨークではいろいろなところでイベントが行われたり、レストランでも、スペシャルメニューが用意されたりします。

そんな、Cinco de Mayoにともない、人気のメキシカンレストランChipotleがguacamole(ワカモレ)のレシピを公開しました!

Image
ついにNYに上陸!話題のジャパニーズ レストランZUMA



2002にロンドンに1号店がオープンしてから、香港、イスタンブール、ドバイ、

マイアミ、バンコク、アブダビ、ダッチャ半島(トルコ)と世界中の

きらびやかな街に着実に店舗を広げていったシェフでありオーナーの

Rainer Beckerは、インタビューで「NY店のオープンは、1号店のオープンと

同じくらい慎重だった、NYは非常に厳しい競争がある」と打ち明けているようだ。

早速、39丁目とマディソンのコーナーのお店にランチタイムに足を運んでみました。

せっかくコーナーという立地にも関わらず、外観からレストランは

全く見えない高級クラブのような造り。







重たいドアを開けると、ビジネスランチをしているビシっと決めた

ニューヨーカー達で満席。皆、日本酒やワインを片手に優雅にランチをしていました。

明らかにジャパニーズフュージョンと思われる素敵なビジュアルでどれもおいしそう。










私は、ランチメニューから「CHIRASHI SUSHI$24」を選びました。

店内の素敵なインテリアなどをチェックしていると、

なんとまあ、お上品な散らし寿司(しかもバラチラシ。。。)が運ばれてきました。

味は意外としっかりとついていますが、なんせ小さい。

ブルックリンのギャラリーで"Animals & Imaginations"

Image
先日、今まで何度かご紹介させていただいている私の友人のアーティストShinji Murakamiの展示会に行ってきました。

今回の会場は今話題のブッシュウィック(Bushwick)のお隣、リッジウッド(Ridgewood)にあるギャラリー「Iorimoto」。
(ちなみに、ブッシュウィックはブルックリンですが、リッジウッドはクイーンズです。)
こちらのギャラリーは日本人とアメリカ人のアーティストのご夫婦が経営されていました。





タウンハウスの1階にあるギャラリーは、思ったよりも広々とした空間で、4人のアーティストによる作品が、お互いを邪魔することなく、展示されていました。
テーマは"Animals & Imaginations"なのですが、動物の作品でも、アーティストによって表現方法が全く異なりますね。
お休みの日に少し足を伸ばして、こんなギャラリーに行ってみるのもいいかもしれません。
http://murakamishinji.com/


住友不動産販売ニューヨーク サハーイ

http://www.sumitomo-ny.com/

トライベッカ・フィルム・フェスティバル Tribeca Film Festival

Image
4月15日から、毎年恒例のトライベッカ・フィルム・フェスティバルが始まりました。




来週の土曜日4月25日まで、毎日いろいろなジャンルの映画が上映され、最終日には各部門の受賞が発表されます。



AMONG THE BELIEVERS

THE BIRTH OF SAKÉ

映画の上映以外にも、トークショーなどのイベントがあり、興味深いものばかりです。



GEORGE LUCAS WITH STEPHEN COLBERT
来週の日曜日まで開催されていますので、平日にお忙しい方は、週末に行かれてみてはいかがでしょうか。


https://tribecafilm.com/festival


住友不動産販売ニューヨーク
サハーイ

www.sumitomo-ny.com


SUSHIDEN NY

Image
こんにちは。

Midtown Westにある寿司田に行って来ました。
49th streetの西側・東側に2店舗出店されています。





お寿司セット楓($60)

ネギトロ巻、中トロ、大トロ、真鯛、ホタテ、ボタンエビ、ウニ、イクラ、アジ、穴子

中には日本からの魚もあります。











日本で修行された板前さん達が時期に合わせてメニューを
変えたり、店長さんオリジナルメニューもあるそうです。

皆さんもぜひ、行ってみて下さい。


ファイナンシャルディストリクトの新しい観光名所「LE DISTRICT」

Image
フルトンストリートの地下鉄の駅が新しくなり、ワンワールドトレードセンターの展望台のオープンが5月末に決定し、次々と新しい商業施設が出来ている、ファイナンシャルディストリクトに新しい観光名所「LE DISTRICT」が出来ました。

分かりやすく言えば、現在23 Streetにある、「EATALY」のフランスバージョンでカフェ、花屋、グロッサリーストアからフードコートまでが集まっています。






入り口のカフェコーナーでは、クレープがあったので、注文してみました。 中身はバター、蜂蜜とホイップクリームというシンプルなものでしたが、とてもおいしかったです。





まだ3月下旬にオープンしたばかりだからか、メディア関係の撮影をしている人もちらほら見かけました。
向かい側には高級ブランド店が立ち並び、すぐ横には自由の女神を望める川沿いのテラスがあり、これからの季節ちょっとお休みの日や観光に行くには良い場所ではないかと思います。
http://www.ledistrict.com/


住友不動産販売ニューヨーク
サハーイ

www.sumitomo-ny.com

ネイルサロンでの初めてのペディキュア

Image
少しずつですが、暖かくなり、春の陽気が近づいているニューヨークです。

洋服もだんたんんと春らしい服装になり、みなさん模様替えを始める頃ではないでしょうか。

女性にいたっては、ブーツで隠れていた足のつめが見える機会もこれから出てくるので、冬はし
なかったペディキュアをそろそろしだす方もいるのではないでしょうか。

私は、季節に関係なく、一年中ペディキュアをするタイプですが、暖かくなってくると、冬よりも気合いが入ります。通常は、自分で自宅でやっているのですが、つい先日、友人との待ち合わせの際に1時間ほど時間があったので、ペディキュアをしにネイルサロンに行ってみました。

日本では、通常のマニキュアでない特殊なアートをしたり、ジェルネイルをするときにネイルサロンに行く方が多いかと思いますが、ニューヨークでは普通に1色塗りのマニキュアをするだけで、ネイルサロンに行く女性が多く、ネイルサロンの数もとても多く、数分内で歩ける範囲内いにいくつものネイルサロンがあります。

今回行ったお店では、予約は必要なく(予約も可能かもしれませんが)、入ってすぐにやってもらうことが出来ました。


こんなマッサージチェアのような椅子に座らせてもらいました。

そして、爪や甘皮の処理などはもちろんなのですが、片方の足を手入れしている間に、もう片方の足をフットバスに浸し、簡単ですが、足の裏の角質の手入れやスクラブマッサージまでしてくれました。

お手入れをする様々な道具達。

そして、いよいよペディキュアが塗られました。 (その間は、雑誌を読んでリラックスしてました。)
ペディキュアが塗られた後は、乾燥するまで少し待ち、合計で1時間くらいかかりました。
お値段は、これで$20。(これにプラスでチップは必要ですが。)
今までは、自宅でやっていたペディキュアですが、こんなしっかりと手入れをしてくれて、なんだか贅沢な気分になれる(私だけでしょうか?)のが$20なら、なんだかお得な気がして、これからはネイルサロンでやってもらおうかな、と思いました。 (ちなみに、ここはマニキュアとセットですると$27でした。)
普段忙しくしていると、なんだかこんな自分へのちょっとしたご褒美が欲しくなってしまいます。

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ


「らーめん屋」

Image
こんにちは。
先日、ウエストビレッジに2店舗出店されている「らーめん屋」に 行って来ました。 数多くのラーメンがあり、豚骨・鶏ガラ・塩・味噌・醤油味からチョイス出来ます。

今回は3種類オーダーしました。





















ベジタリアン用のベジタリアンスパイシー



















チキン塩スパイシー