Posts

Showing posts from July, 2014

現代芸術3人展「サマーガーデン」

Image
先日、ご紹介させていただいたアーティストShinji Murakamiを含む、現代美術の作家3人の展覧会「サマーガーデン」が昨日7月24日木曜から、チェルシーの大西ギャラリー(521 W 26th street)で始まりました。 今回はそのオープニングレセプションに行ってきました。
チェルシーは普段はあまり行かないエリアなのですが、ギャラリーが多く、特に木曜はレセプションをしているギャラリーも多いので、人であふれていました。





それぞれのアートは個性的で、どれも素敵でした。
あまり日常が忙しいと、アートに目を向ける事をつい怠ってしまいがちですが、時々こうしてアートを見ると、リフレッシュになりますし、感性も磨かれる気がします。 会場では、MIZUという焼酎が振舞われていましたが、列ができるほどの人気で、偶然会ったアメリカ人友人も、「初めて飲むけどおいしい!」と言っていました。

「サマーガーデン」は8月9日まで開催されていますので、皆さん是非足を運んでみてください。 毎週というわけには行きませんが、ときどきこうしてアートに触れる時間を作ることを意識して生活をしていきたいと、改めて思いました。

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ明香

アメリカの美術家「ジェフ・クーンズ」

Image
NYにはいろいろなすばらしい面がありますが、そのひとつにアートが身近な場所にある、と言う点があります。 街中にいきなりオブジェが立っていたり、、、。
そんなNYで現在注目を浴びているのが、「ジェフ・クーンズ」です。
ジェフ・クーンズはアメリカの美術家で、キッチュなイメージを使った絵画や彫刻で有名です。 現在、マンハッタンのロックフェラーセンターの前に展示されているのがこの「スプリット・ロッカー」。

スプリット・ロッカーは一番初めに2000年にパリで展示され、その後各地を転々とし、ついに今年ニューヨークにお目見えしました。 この作品は、クーンズが息子の木馬(トイ・ロッカー)を二つに分けて、二つの似ているけれど、異なるものを組み合わせようとしたところからアイディアが来ているそうです。 表面は全て、生きている植物で飾られていて、「この植物達を生き続けさせることもできるけれど、ある場所では植物を生きさせ続けられるが、自然に任せるとある場所は保つことを諦めざるを得ない場合がある。この諦めると言うコントロールがまた美しいんだ。」
と、クーンズはいいます。 そして、この展示に伴い10月19 日までジェフ・クーンズの展示「A RETROSPECTIVE」が、ホイットニー美術館で開催されています。

イーストビレッジの新しいビル、51 Astor Placeの1階にも、ジェフ・クーンズの有名なバルーンでできているように見えて、実は金属でできている「バルーン・ドッグ」が飾られています。

さらには、つい先日オープンした48 Streetと5th Avenueにできた、世界最大級のH&Mの広告塔としても活躍しています。
今、NYの街は、ジェフ・クーンズのアートで溢れています。 評論家によっては、本当に賛否両論ある美術家ですが、気に入られた方は是非、それぞれの場所へ足を運ばれてみてください。

住友不動産販売ニューヨーク
サハーイ明香

ニューヨーク発Kiehl'sのノリータ店オープニングイベント

Image
昨日、ニューヨーク発のKiehl'sのノリータ店オープンのオープニングイベントに行ってきました。 Kiehl's(キールズ)は、1800年代のニューヨークにアポセカリー(調剤薬局)として小さなお店を開き、科学・薬学・ハーブの知識を基に天然由来成分を配合した、スキンケア・ボディケア・ヘアケア製品を販売しています。
数年前に原因不明の肌荒れに悩み、友人にKiehl's を勧められて使い始めてから肌の調子がとてもよく、ずっと使い続けています。
女優の佐々木希さんやタレントのきゃりーぱみゅぱみゅさん、辺見えみりさんや優木まおみさんなども愛用されていて、日本でも人気のようですね。 そんなKiehl'sがおしゃれなブティックが立ち並ぶノリータ(North Of Little ITAly)に新しいお店をオープンしました。 あらかじめRSVPをし、お店に向かうと、、、、そこにはすでに長い列が。


それもそのはず、今回はこのノリータ店限定商品が販売されたり、先着50名のみがもらえるギフトバックがあったりと盛りだくさんのイベントだったのです。 私もKiehl'sの大ファンなので、列に並ぼうと思いましたが、、、あまりに長い列で諦めました。
お店は、本店のイーストヴィレッジ店を始め何店舗かあり、オンラインでも購入可能ですので、決まったスキンケア・ボディケア・ヘアケア製品がない方は一度ためされてはいかがでしょうか。男性にもお勧めです!

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ明香

今週のフリーイベント

Image
独立記念日の3連休の後の月曜ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日本では大型の台風8号が近づいていて、少し心配ですね。 7月に入り、すっかり気候も夏らしくなり、イベント盛りだくさんの季節になってきました。

今回は、今週無料で行われるイベントをご紹介させていただきます。
1.グランドセントラルターミナル主催「テイスト・オブ・ザ・ターミナル」
通常イベントなどが行われる、バンダービルトホールがフードコートとお店になります! そして、7月の毎週月曜はフリーの食べ物やサンプルが配られます。 その気になるお店は、、、、「Café Grumpy」「Ciao Bella Gelato」「 Joe the Art of Coffee」
「Li-Lac Chocolates」「Manhattan Chili」「 LittleMissMatched」 「 O&Co」 みなさん、早速本日仕事帰りに、立ち寄られてはいかがでしょうか?
*Monday, 11 a.m.-2 p.m. and 4-7 p.m., FREE, Grand Central Terminal Vanderbilt Hall, 89 E. 42nd St.,
grandcentral terminal.com

2.「ザ・アート・オブ・ザ・ゲーム」World Cupアートイベント

もうすぐファイナルが近づいている2014年のワールドカップ。残念ながら日本がリーグ敗退してしまってから、私はすっかり熱が冷めてしまったのですが、サッカー好きの方はまだまだ盛り上がっていると思います。 そんな方には、タイムワーナーセンターで行われているワールドカップのアートイベントをお勧めいたします。 ESPNがブラジルのアーティスト兼デザイナーとクリエイティブエージェンシーがコラボレーションして、ワールドカップ出場の32ヶ国をイメージしたアートを製作し、展示しています。 たまには、ワールドカップを違う視点で見てみるのも、面白いかもしれません。 展示は7月13日の日曜まで行われています。
*Mon.-Sat., 10 a.m.-9 p.m., Sun., 11 a.m.-7 p.m., FREE, Time Warner Center, 10 Columbus Circle, 212-823-6300,
theshopsat columbuscircle.com
3.「バ…
Image
大手不動産開発のTishman Speyer がハドソンヤードに建設を予定している2.6 ミリオン・スクエアフットのオフィスタワーに$3.2 billion のプライスタグをつけたというニュースです。
このビルは61階建てで、2019年に竣工を予定されています。
Tishman Speyerは今年の始め、34丁目と10番街に開発地を取得し、ここにオフィスビルの開発を予定、New York City Industrial Development Agencyによると、その開発の全コストに$3.2 billionを見積ったそうです。

The IDA はTishmanへ 25年のプロパティータックス約$170 million程の免税をオファーしました。このビルは、LEED Gold standardsで建築を予定。57,000のリテール・スペースを含みます。
この土地の一つは今年始めの販売当初、104階のOne World Trade Centerをも超える、この国で一番高い高層ビルを建てる事が出来る土地としてMassey Knakal によって“Hudson Spire” 開発地として売りに出されていた場所で、Tishman Speyerは開発地を合計$438 millionで購入。しかしTishman のビルは61階建てを予定しているとの事。
建築は2015年の3rd・クオーターから開始予定、4年後の竣工を予定されています。

住友不動産販売NY  岩月美江 Mie Iwatsuki

記事Real Deal より抜粋。
http://therealdeal.com/blog/2014/07/07/tishman-speyers-hudson-yards-tower-to-cost-3-2b-filing/
画像:左から: Tishman Speyer’s の開発地, Jerry Speyer氏とRob Speyer氏。