Posts

Showing posts from June, 2014

バー×ゲームセンター=Barcadeついにマンハッタン店オープン

Image
日本にはゲームセンターは比較的どこでも見かけますが、ニューヨークで見かけたことはほとんどないと思います。 あったとしても、クイーンズのランドリーの隅に何台かゲーム機があるだけだと思います。
ニューヨークも昔はタイムズスクエアなどにあったそうですが、どんどんクローズしていったようです。
そんな中、ブルックリンのウイリアムズバーグで人気のBarcade(バーケイド)がついにマンハッタンのチェルシーにオープンしました。


ゲームセンターのことをアーケイドと言い、バー×アーケイドでバーケイドということです。
一番初めのブルックリンのお店を2004年にオープンし、その後2011年にジャージーシティやフィラデルフィアにもオープンし、今回ついにマンハッタンにオープンしました。
その名の通り、ゲームセンターとバーがひとつになったのが売りで、ゲーム機は最新のものでなくクラシックな昔のゲーム機ばかりを54機取り揃えています。 また、バーも本格的なバーで、アメリカンビールにこだわっているだけあり、ビールも24種類あります。 ゲームはランドリーのようにクオーター(25セントコイン)を使います。



もちろん、座って話せる場所もあるので、ゲームをしたりお話をしたり思い思いの時間を過ごせます。
時には、こんなちょっと変わったバーへ行って、楽しい時間を過ごしてもいいかもしれません。
http://barcadenewyork.com/about/

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ明香

ハリケーンの名前は男性の名前にするべき??

Image
ようやく夏になり、ニューヨークもハリケーンの季節がやってきました。
これから10月までがハリケーンの季節となります。



ご存知の方も多いかとは思いますが、日本では台風は1号、2号と数えますが、アメリカのハリケーンは女性の名前が付けられます。
あるリサーチによれば、人々は男性的な名前のハリケーンより、女性的な名前のハリケーンの方が危険でないと思っているようです。 なので、女性的な名前のハリケーンでは非難する人が少なく、被害が大きいというリサーチ結果も出ています。 イリノイ大学のリサーチグループの調査では、最も女性的な名前が付けられた強いハリケーンは最も男性的な名前が付けられた強いハリケーンの約5倍の死者が出たそうです。 これらの調査結果によれば、2005年にニューオリンズで発生したハリケーンの名前が「カトリーナ」でなく「カート」であれば、もっと多くの市民が避難していたということになりますが、、、、?
リサーチとしては、とても興味深かったのでシェアさせていただきました。

住友不動産販売ニューヨーク サハーイ明香

来自意大利的美食天堂——EATALY

Image
站在EATALY里就像是站在大都会博物馆中一样,你会问自己:从哪里开始呢?对我来说,甜品糕点柜台一定是我首先也是最想探索的地方:这里有各式糕点、意大利冰淇淋和和甜果冰。
这里所有的东西都是来自意大利,包括它的创始人, Oscar Farinetti。他于2007年在都灵创办了第一家EATALY。之后在Mario Batali 和Joe Bastianich的帮助下,EATALY在纽约落户。在这里你可以找到适合任何场合的甜品:举办一场瞩目的宴会、准备一顿浪漫的情人晚餐、亦或者仅仅是一份配咖啡的茶点或者小吃。




By Sylvia Zhang Sumitomo SIR

ブライアントパークサマーフィルムフェスティバル

Image
夏になるとニューヨークの様々なところで、無料の野外イベントが開催されます。 今回はそのうちのひとつ、ブライアントパークサマーフィルムフェスティバルに行ってきました。
毎年6月から8月の毎週月曜に、ブライアントパークで無料の映画が公開されます。 実際に映画が始まるのは日没後の夜9時頃からですが、夕方5時くらいから中に入れるため、みんな席を取ったりするために早めに行くようです。 私も仕事の後午後、早速いったのですがもう既に多くの人が。


なんとか食料を調達し、後ろのほうに座ったのですが、スクリーンが大きかったので、後ろのほうでもそれほど気になりませんでした。

9時頃にスタートして、11時過ぎまで見ていたのですが、途中で帰る人も多くいました。
今回の映画は、あの有名なジョン・トラボルタの「サタデーナイトフィーバー」。 ほとんどの人は、映画そのものを楽しむと言うよりもこの映画を外で見る雰囲気を楽しんでいるようでした。
このイベントは8月まで行われていますので、是非とも足を運んでみてください。
http://www.bryantpark.org/plan-your-visit/filmfestival.html
住友不動産販売ニューヨーク サハーイ明香

人気のハンバーガー店シェイク・シャック10周年記念週間

Image
言わずと知れたニューヨークの人気ハンバーガー店シェイク・シャックが、10周年記念週間のイベントを行っています。



シェイク・シャックは、2001年から2003年にダニー・メイヤーが、マディソンスクエアパークをサポートするために始めたホットドックカートから始まり。このときから既に行列のできる人気ぶりでした。




そして、2004年にマディソンスクエアパークで権利を勝ち取り、ついにシェイク・シャックが誕生しました。 10年たった今も行列が絶えることなくできているマディソンスクエアパークの店舗をはじめ、国内外に拡大し、その人気は上昇する一方です。 日本には、まだ未上陸ですが、いろいろなところで話題になっているようですね。
そんなシェイク・シャックの10周年のイベントは、期間中の6月9日から13日まで毎日、本店のマディソンスクエアパーク店でNYの有名シェフなどのコラボレーションバーガーが日替わりで提供されます。 そして、12日の木曜には、音楽の演奏があったり、ブルックリンブリュワリーから新しく、シャックIPAというビールがデビューします。 また、クロナッツの考案者ドミニク・アンセルが10周年記念ケーキを作り、少しずつですが無料で配られるそうです。 各日のメニューとシェフは以下の通りです。

6/9(月) Daniel Boulud's The Piggie Shack
6/10(火) David Chang's Momofuku Shrimp Stack
6/11(水) Andrew Zimmern's AZ Cabrito Butter Burger
6/12(木) Daniel Humm's the Humm Burger
6/13(金) April Bloomfield's The Breslin Burger

ブッシュウィックオープンスタジオ

Image
先週末、ブルックリンのブッシュウィックという地域で行われたオープンスタジオに行ってきました。
ブッシュウィックはブルックリンで人気のウィリアムズバーグからもう少し奥にある地域ですが、最近までは危険な地域とされていました。 そこが近年、家賃などが安いということで、アーティストなどが移り住んで来て、それに伴い新しいバーやレストランがオープンし、人気の出始めてい地域のひとつです。
そこにある通常はアーティストがアトリエとしているスタジオを一般に開放し、作品を見てもらうと同時に、購入希望者は作品を買うこともできます。アーティストとしては、またとないチャンスなのでこのイベントは毎年とても盛り上がります。


ひとつのビルに20から30くらいのアーティストのスタジオがあり、そんなビルがいくつもあるのですが、ビルひとつ行くだけでいろいろなアーティストの作品が見れ、とても見ごたえがありました。



ビルの中だけでなく、ビルの外でも様々なアーティストが展示をしていました。

今年は、バンドなどを呼んでのブロックパーティーもあり、盛り上がりを見せていました。