あの人がGapに出現!?

ニューヨークはデイライトセービングが日曜に始まり、夜の明るい時間が長くなり、だんだん気温も上がってきて少しずつですが春らしくなってきました。

そんなニューヨークで、弊社オフィスの近くのGapでサプライズが起こりました。




3月11日火曜日の午後3時半頃、42ストリートと3rdアヴェニューの角にあるGapのお店に、シークレットサービスが来て、
「今からある人を連れてくるから。」
とだけ述べて、少し床をきれいにして、その30分後に現れたのはなんと!
オバマ大統領でした!


Gapのスタッフと会話をし、スタッフはオバマ大統領に多くのシャツやそのほかの洋服を見せていました。
オバマ大統領は最低賃金の値上げキャンペーンの一環で、最近従業員の初任給を引き上げたGapを訪れた模様です。
最終的にオバマ大統領はカーディガン2つを娘のマリアとサシャに、そして青いトレーニングジャケットをミシェル婦人に購入され、
合計金額は$154.58だったそうです。


その場に偶然居合わせた、クイーンズ在住のカーレーンさんは「オバマ大統領は今日はニューヨークにいるべき素晴らしい日だと言いながら、私と握手をしてくれました。私はもう、とてもうれしくって彼は間近でみるととてもハンサムだった。」と話していたそうです。

ただ、中には不運だった方もいたようで、Gapのこの店舗で何年も働いているマリソルさんは丁度仕事が始まる時間にオバマ大統領が来ていて、オバマ大統領が帰るまで中に入れてもらえなかったということです。彼女はとても怒っていて、「人生で一度あるかないかのチャンスを逃してとても残念だった。」話していたそうです。
皆さんは、お買い物中にいきなり大統領が現れたらどうするでしょうか。
そんなチャンスがあるかもしれないと思うと、どんなときでも気が抜けないですね。

住友不動産販売ニューヨーク
サハーイ明香

Comments

Popular posts from this blog

-ミッドタウン・イーストファンの皆様に朗報です-

マンハッタンに2022年ビーチが完成?!

MoMA PS1