ルーズベルトアイランド桜祭り

ルーズベルトアイランドは、マンハッタンの東側を流れるイーストリバーに浮かぶ細長い島です。そこで2013年4月13日(土)に開催された第3回桜祭りに行って来ました。

お琴と三味線の演奏や、日本舞踊など、日本文化を紹介する盛りだくさんのイベントだったそうですが、仕事が終わって到着したのは5時過ぎだったので、残念ながらステージ部門は全て終了していました。


































日本のお祭りに欠かせない屋台もたくさん出ていたようですが、到着したときにはほぼ店じまい状態。
わずかに残るお好み焼き、たこ焼き、コロッケ屋さんには長蛇の列。泣く泣く
あきらめて進んでいくと、ありました、お酒コーナー!日本のお花見に酒盛りはつきものですが、ニューヨークでは屋外でお酒を飲むことは禁じられています。セントラルパークのお花見も、お酒なしなので何かが足りない感じ。でも、今年のルーズベルトアイランド桜祭りは、市の許可を取って、限られたエリア内ではお酒が飲めるようになっていました。実行委員の皆さん、ありがとう!!柿ピーをつまみに日本酒で一杯。ほろ酔い加減で眺める桜はいっそう美しい!!!























ルーズベルトアイランドへは、地下鉄Fラインで行けますが、同じメトロカードで乗れるケーブルカーで空から眺めながら渡るのをお勧めします。このケーブルカーはトラム‘と呼ばれ、2nd Avenueの60丁目に駅があります
この日はまだ3分咲きといった感じでしたが、十分お花見気分を味わえました。来週末辺りが見頃でしょうか?ルーズベルトアイランドの川沿いに咲き誇る桜並木は、毎年、マンハッタンからも楽しめますが、今年はぜひ、島に渡ってお花見をされたらいかがでしょうか?





ルーズベルトアイランドから眺めるマンハッタンのスカイラインも最高です!



森重明子(住友不動産販売ニューヨークインク)

Comments

Popular posts from this blog

-ミッドタウン・イーストファンの皆様に朗報です-

マンハッタンに2022年ビーチが完成?!

MoMA PS1