Posts

Showing posts from October, 2011

フォーチューンクッキー

Image
フォーチューンクッキー、チャイニーズレストランに行くとお会計のときに出て来たりしますが、 実はこれ石鹸です。 色とりどりでかわいいですよねー。
そしてさらにびっくりなのが。。。フォーチューンクッキーって日本語でなんて言うのだろうと?と検索してみると。。。 なんとフォーチュン・クッキーは日本の文化を取り入れた日本人が普及させたお菓子だということを発見!
1894年の国際見本市のアトラクションとして建設されたサンフランシスコのゴールデン・ゲート・パーク内にあるジャパニーズ・ティー・ガーデンを設計・運営をした庭師の萩原真さんがその敷地内の茶屋の運営もされていてそこを訪れた客にお茶請けとして出したのが始まりだそうです。
第二次世界大戦後、いくつかの中華料理店がこれを取り入れてから非常に一般的なものになったとウィキペディアにはある。でも実際には中国ではフォーチュン・クッキーさえ知られていないそう。。。 日本の北陸地方では新年の祝いに神社で配られていた”辻占煎餅”から由来するそう。(ウィキペディア抜粋) 石川県では藩制期時代から金沢を中心に加賀地方に伝わる縁起菓子だそうです。
ということでフォーチュン・クッキーは中国の習慣などからきたのではなかったのですね

特別な街、マンハッタン。

ひとくちにマンハッタンといっても、どの位の広さかご存知でしょうか?

なんとなく東西の端から端までは歩いて一時間くらいでいけそうですが、南北はちょっと検討がつかないのではないでしょうか? マンハッタンは幅は約4 km、長さ約20 kmでほぼ南北方向に細長い形状をしています。 東京と比較しますと、山手線内回りとほぼ同じ大きさです。 建物の使用容積率の高い東京の港区ですら、300%にくらいなのに対し、ミッドタウンでは2,000%を超えているブロックもあり、いかにマンハッタンが高密度な空間であるかがご理解いただけると思います。
その空間に、住宅、オフィス、商業スペースなどが混在しているここマンハッタンは、世界的にも特別な街といえるでしょう。

前回、簡単にコンドミニアムとコープについて述べましたが、今回はもう少し説明させていただきます。

コンドミニアム・・・・日本のマンションと同じ区分所有権である。
購入における審査が比較的緩やかである。 所有権が個人にあるため、売買や賃貸が比較的容易。 管理費は、コモン・チャージとして徴収される。
コープ・・・・各所有者がスペースに見合った株で所有する。株数は、各戸の面積と階数で決定される。
購入における審査がかなり厳しい。 購入者自身が居住することを前提としているため、売買や賃貸が困難。 管理費は、メンテナンスとして徴収される。
以上のことから、外国人が購入するには断然コンドミニアムを購入することをお勧めします。 住友不動産販売NYインク 130 West 42nd Street, 12th Floor, New York, NY 10036 U.S.A. TEL:212-596-0800

アメリカの郵便局(USPS)について

Image
今日は、多くの人が体験しているアメリカでのちょっとした悲劇についてです。
1ヶ月ほど前に、日本から送られた荷物がアメリカに到着したという報告が。
それから、3回ほど私の家に不在届けが置いてあり、 日中会社にいる私は配達時に荷物を受け取ることができません。
時間帯指定ができないアメリカの郵便局では、荷物を受け取るためには、 日にち指定をして1日中待つしかない。 (ちなみにアメリカの郵便局をThe United States Postal Service (USPS)と呼びます。)
仕方なく、日曜日にずっと家にいて荷物の到着を待つしかないなと思い。
1日ずっと家にいたのですが。。。。。 届かず。
少しイライラしながら、郵便局に電話をしたら、
局員「君の荷物はもうここにはないよ」 私「じゃあ今どこにあるの?」 局員「知らない」

NYのテニス

ニューヨークに来てまだ日が浅いですが、週末テニスをしています。日本でも週一くらいでテニスをしていまして、ニューヨークでも続けています。ニューヨークでテニスをして感じた事や、簡単なニューヨークのテニス事情を書きたいと思います。
ニューヨーク市内にはテニスコートが数多くあります。基本的に一回のみのシングルプレイ券か、年間利用パス券を購入してプレイします。無料のコートもありますが、人気で特に週末は順番待ちが多い状態です。 ニューヨークでテニスをしてまず驚いたのが、テニス用語の発音の違いです。日本語英語と本物の英語の発音の違いなのですが、例えば日本語英語でいう「ボレー」ですがこちらでは「バリィ(Volley)」といいます。「バリィの練習をしよう」と言われて「バレエ(Ballet)の練習?」と正直混乱しましたが、他の人のフォームを見て、ボレーの練習だと気付きました。
またコスモポリスのニューヨークでは様々な人種、国の人とテニスができます。日本にいて日本人とのみテニスをしている時は、人種や国民性によってテニスのスタイル、レベルは違うと思っていましたが、そうではないなと思いました。人種、国によって特に違いがあるわけではなく、当たり前の話なのですが、その人が今までこなしてきた練習量によってその人のテニスのレベルは決まるんだと感じました。テニスに限らず、人に会う時はその人の人種や国によって判断するのではなく、その人の人格そのものを見て判断するべきなんだなと思いました。
またもう一つ感じた事は、日本のテニスは素敵だなと思いました。日本ではテニス練習時に誰かがいいショットやサーブを打ったりすると「ナイス・ショット!」「ナイス・サーブ!」といった掛け声をかけてくれますが、ニューヨークは基本的にあまりありません。今までとても温かい環境でテニスをしてきたんだなと改めて日本のよさを感じました。
でもテニスに限らず趣味はいいものだと思いました。趣味を通して、いろんな職業や年齢を超えた様々な人に出会うことができ、また楽しい時間を一緒に過ごすことができます。日本とニューヨークでテニスをして、共通に感じた事でした。
(住友不動産販売ニューヨーク 金澤)

マンハッタンの住宅タイプについて

Image
「マンハッタンの住宅ってどんなタイプの住宅があるの?」 テレビや映画などでよくマンハッタンの街並みを見ることができますが、 詳しい住宅タイプとなると、マンハッタンで暮らしている方や、以前暮らしていた方以外の方には、 なかなかなじみが無いかもしれません。 そこで、本日は、マンハッタンの住宅タイプについてお話したいと思います。
マンハッタンの住宅タイプは大きく分けて以下のタイプがあります。 ■コンドミニアム ・日本の分譲マンションに相当する建物 ・Deedと呼ばれる権利証明書を取得 ・売買が容易 ・米国市民以外の外国人にも比較的容易な審査で購入可能 超高層コンドミニアム 「Trump World Tower」
■コープ ・建物としてはコンドミニアムと同等 ・コンドミニアムと比べ、購入価格は物件により比較的安価 ・株式会社に似ている形態を取り、建物の所有権を「Share(株券)」として取得 ・所有権購入時に管理組合(Board)の厳しい審査があり、米国市民以外の外国人の購入は厳しい状況 ■ホテルコンドミニアム ・コンドミニアムとホテルの両方の機能を有する建物

住友不動産販売NY主催のNY不動産購入セミナーに参加して。

Image
過日、10月1日(土)に住友不動産販売NY主催のNY不動産購入セミナーが新宿の新宿NSビル(東京)で大盛況に行われました。

こちらはお蔭様で大反響を頂き、午後の100席は満席、午前の部も急遽開催、こちらも100席全席、直ちに満員御礼となりました。今回はやはり、日本の地震の影響、また円高もあって、お客様方は将来の資産分散を真剣に考えていらっしゃる方や、投資を目的にされている方が多かったのをお見受けしました。セミナーは住友不動産販売NY社長大石究によるスピーチで、現在のニューヨークの不動産市場、ニューヨークと日本国内の不動産の違いについて、またニューヨークの不動産の資産価値についての説明、続いて顧問税理士(日本・米国免許)の瀬野雄二氏により、為替とキャピタルゲイン(将来の値上がり)、米国不動産の相続・贈与についての説明がございました。
これらのトピックはどれも海外投資をお考えの皆様にとっては興味深い内容で、セミナー後も個別相談のお申し込みをいただいたり、またセミナー後、ニューヨークを既に訪れて物件探しに来ていただいた方、また、これから不動産視察ツアーにご参加をお考えでいらっしゃる方など等の、好評なお問い合わせとフィードバックをいただきました。
またこのセミナーでは、住友不動産販売NYが今回タイアップしたトランプソーホー・ホテル・コンドミニアムの特別価格発表も同時に行われました。こちらは投資と実需と資産分散という3つを兼ね備えられるユニークな物件として、注目を集めました。

トランプ・ソーホーはそのデザイン、立地、ホテル稼働率としてもファーストクラスを誇り、このトランプブランドのホテルユニットのオーナーは、年に120日間、ご自身で滞在する事も出来、日本にまた万一の天災が起こった場合に避難できる、使用していないときは投資として、ホテルの収入を得る事ができる、円高の現在に資産分散ができる、等のメリットが人気の理由となったようです。

この住友不動産販売NYとトランプとのタイアップは引き続き行っていき、お客様には随時、個別に対応させて頂きます。
またこの物件に関わらず、ニューヨークの物件をご紹介する、不動産視察ツアーなどもご用意しておりますが、ツアーのスケジュールが合わなくとも日本から個別でニューヨークの物件を視察に来られたい方の為に、視察スケジュールのプログラムを個別に組むサービスも行って…