Posts

Showing posts from May, 2011

リーマンショック、その後

マンハッタンのコンドミニアムの平均販売件数は2007年の6969件をピークに、リーマンショック以来下がり続け、2010年に少し戻して、5240件となりました。
今年(2011年)第一期は前年同期より増え、近年の3年間の四半期別ではいちばんの伸び率でした。購入を考えている方には朗報ですが、家賃収入を目的とする投資家にとってはそう割り切れる状況ではありません。それは、管理費や税金の上昇、レントは低めで横ばい状態、人気のある中古コンドの100万ドル以下の物件は、せいぜい20%ダウンの物件が多く、家賃収入との釣り合いが取れないという現実に直面します。こういう状況下では、やはり下落率が高いコープか、421Aと呼ばれる税制上有利な新築コンドミニアムの購入がお奨めです。
 郊外の一軒家、あるいは2ファミリー以上の大きな家も投資向きです。郊外はフォークロージャーセールやショートセールの物件も多く、40%程度下落した価格で購入することも可能です。フォークロージャーは、持ち主が破産、あるいは寸前の状態で抵当流れになって取り上げられ、銀行が売主になったもの。ショートセールは、持ち主が破産を避けるため、売ったお金は全額銀行に渡し、返し切れないローンの残高はチャラにすることを銀行が認めてセールに出している物件です。マーケット価格よりかなり安いのが魅力ですが、逆に落とし穴もあります。ショートセールの場合は、持ち主がそのまま住んでいることが多く、ローンを払えないので問題箇所は改善されず放りっぱなし、というのが普通です。購入してもそれ相応の修理が必要になると覚悟しなければなりません。自分の気に入るレイアウトにして住む、あるいは、自分の希望通りの修理をしてリセールで利益を上げる、と考える方には魅力ですが、様々な問題が潜んでいることも多いので、かならず信用のおける不動産エージェントを間に立てることをお奨めします。

(住友不動産販売ニューヨーク 山新田 諭)
住友不動産販売NY 新部門発足。住友インターナショナル・リアルティー(SIR)国際市場、アジア、中国へマーケット拡大、投資向けのサービス展開へ。新部門(SIR) ウェブページ、新チームのご紹介。http://www.sumitomo-ny.com/intl住友インターナショナル・リアルティー(SIR)はニューヨーク市のハイレベルな投資、売買物件を全NY市約2万件以上の豊富なデータベースからご紹介しています。これからの中国方面をはじめとする、アジアのマーケット拡大と、投資家向けサービスに取り組みはじめました。詳しくは上記の新ウェブページをご覧ください。
ウェブサイトは3ヶ国語(中国語、英語、日本語)でお読みいただけます。
住友インターナショナル・リアルティー(SIR)のサービスについて。住友不動産販売NYでは、全NY市の約2万件以上の豊富なデータベースからお客様のお好みの物件探しをお手伝いさせていただきます。このデータベース(VOW)は、NY市不動産協会(REBNY)のメンバー会社全てのリスティングをシェアする事を可能にしたものです。ご売却をお考えのお客様には、このデータベース(VOW)を利用する他、200店舗を超える住友不動産販売のネットワークと、日本、そしてアジアの広い国際市場へのマーケティング活動にて、よりハイレベルな市場を提供します。 新しいお住まいをお探しの方、投資物件をお探しの方、また現在のお住まいや物件の査定をご希望の方は、お気軽に御問い合わせ下さい。